カテゴリー

ENVIROMEの社会活動

ENVIROMEは、世界中の人々と喜怒哀楽を分かちあい、常に調和し進化し続ける企業をめざして、「和と進化の哲学」にもとづいたさまざまな社会活動をすすめています。

喜怒哀楽の共有

ヒトは人生の中で、喜び、怒り、哀しみ、そして楽しみを感じます。
例えば、
新しいことを達成し「喜び」、
理不尽に対して「怒り」、
失うことについて「哀しみ」、
繋がることで「楽しみ」
を感じます。

時間を共有し関わり合うこと

ENVIROMEは生きるということはすなわち「時間を共有し関わり合うこと」であると考えています。
喜怒哀楽の共有はまさにヒトが繋がり調和していくために必須の課題だと考えています。
この関わりあいをよりよいものへ創り変え続けていくような社会活動を展開していきます。