カテゴリー

火災保険と地震保険

もうすでに多くの方が周知されていると思いますが、火災保険では今回のような地震や津波で住む場所を失った場合 には保険金は支払われません。
また阪神大震災の時のように、地震時の火災で家屋を失ったり、損害を受けた場合でも火災保険では保険金は支払われません。

今回のような大災害に備えるためには火災保険と一緒に地震保険に加入をしていないと補償が受けられないことになります。

地震保険への加入と控除

地震保険は火災保険と必ずセットで入る必要があります。通常は今お住まいの家屋はなんらかの火災保険には加入しているはずですので、その各保険会社に連絡すれば火災保険に加入することができるでしょう。ちなみに火災保険の保険料は保険会社によって違いますが、地震保険は地域が同じであれば、どこの保険会社でも一律同じ保険料率(建築物等級や建築年数による割引はあります)になります。

また毎年の地震保険料は所得税と住民税の所得控除の対象になります。 所得税の場合は5万円以上の場合は5万円、それ以下の場合は全額が控除額となります。住民税の控除額はその半額が控除額になります。

地震保険の補償

火災保険の30~50%、建物5,000万円は家財1,000万円が限度となっています 。また火災保険の場合再調達価額(保険対象と同等の物を新たに建築、購入するのに必要な金額のこと)で補償されますが、地震保険は全損・半損・一部損でそれぞれ保険金額の100%・50%・5%を支払う方式になっています。

おそらく、地震保険の補償だけでは同じ価値の家屋を立て直す金額は捻出できなでしょう。また、住宅が全壊・大規模半壊した世帯向けの「被災者生活再建支援制度」があります。全壊した世帯に基礎支援金として100万円、その後建物を建築した場合には、加算支援金として200万円の最大300万円が給付されますが(大規模半壊の場合はそれより少額で、最大でも250万円まで)併せて費用が捻出できるか、確認しておく必要があります。

地震保険と再保険と再々保険

地震の多い国土の日本では地震保険は必要性が非常に高い保険です。しかしそれは保険を引き受ける側からすると、保険金の支払いの可能性が高く、また今回の東日本震災や 今後起こると予測されている関東・東海沖地震の場合はその補償額は相当な高額になるでしょう。

その為、各損害保険会社はその支払保険金額の全額を日本地震再保険株式会社と再保険契約しています。この再保険によって、地震時おける保険金の不払リスクを分散しています。さらに日本地震再保険株式会社は政府と再々保険することにより、国会で承認された責任限度額までの補償を受けることができます。

平成23年5月現在での責任限度額は日本地震再保険株式会社約6,000万円億円、損害保険会社約6,000億円、政府4兆約3,000億円で合計5兆5,000万円です。

地震保険の実用性とリスクヘッジ

地震保険についてはほかの損害保険や生命保険と違い、同時に多くの被害が想定される性質上、ほかの保険商品に比べると、保険料も高く、補償も十分とは言えない内容です。しかし実は地震保険については相当の税金が現在投入されていますし、 さらに 震災があれば被災した契約者に補償範囲内で税金から支払われるのですから、やはり地震保険の加入は十分検討する価値があると思います。少なくとも家庭単位の震災へのリスクヘッジとしては、戸建持家の方の場合必要性が高いと言えます。

最後に

地震保険は再保険によってリスクを分散していますが再々保険先は政府と損害保険各社です。割合的にはほとんど政府が再々保険を引き受けている状態ですので、正確にはリスクヘッジになっていない様に思われます。 日本国民みんなで支えあって地震に備えるとういう意味では良いのですが、できれば海外の保険会社等と再保険・再々保険契約すべきだと思います。ただ実際には今回の震災後でこの再保険の引き受け先はないでしょうし、あったとしても保険料が相当な金額になるでしょう。
しかし地震を減らせない以上、地震が起きた時の被害を最小限に抑えるためには、この地震保険の構造も早めに改善が必要です。

Financial Planning (FP)業務概要に戻る

気軽にお問い合わせ下さい

弊社では、個人・機関の健康(厚生)、資産、夢に関するご相談を受け付けております。
気軽にご連絡下さい。追ってこちらから1営業日以内にご連絡致します。
電話連絡先 03-6905-7832(なやみに)

お名前 (必須)

ご所属の機関 (任意)

メールアドレス (必須)

ご質問タイトル(必須)

お問い合わせの種類

質問内容(必須)

ご連絡先①

ご連絡先②

URL

また、アライアンスのご相談を受け付けております。
※アライアンス先:
「先進医療機関、金融(提携税理士)、IT(データベース構築,データマイニング,Web,コンサルティング等)」