カテゴリー

第2回 不動産を選ぶ前にするべきこと

無料査定の結果はお手元に届きましたか?まだの方は前回ご紹介したポイントを踏まえて、是非一度、無料査定をしてみてください。

さて、無料査定の結果、何社かからの査定価格が出揃って、実際の不動産の相場が分かったのではないでしょうか?
今回は自分で不動産を分析することで、実際の販売価格を相場よりも高く引き上げる方法をいくつか紹介します。

キャッシュフローを確認しましょう

今の不動産をローンで買われたという方が多いのではないでしょうか? まずは今現在の住宅ローンの残債額を確認しましょう。
ここでもしローンの残債額の方が、査定価格から導き出した相場の価格のよりも大きいなら、つまり売ったとしてもローンの残債額が無くならない場合は

①手持ちの資産から足りない分を補うか、
②ローン残高を減らすことを交渉して売却する「任意売却」をするかのいずれかになります。

手持ちの資産で補うのでしたら普通の売却と同じなので問題ありませんが、任意売却となる場合は一度、ファイナンシャルプランナーに相談する事をお奨めします。

任意売却とは

お問い合わせはこちらから

売却を急がない・焦らない

キャッシュフローを計算してみて、売り急ぐ必要がないことを確認します。不動産を売却するにあたっては焦りは禁物です。

もし実際に早急に売らなければいけない事情があったとしても、それが不動産会社に伝わってしまうのは得策ではありません。伝わってしまえば、相場よりも安めの販売価格になってしまいます。特に急いでいない方なら、なおのこと 悠然と構えていましょう。

売却を長引かせない・のんびりしない

上で言っている事と正反対のようですが、ゆっくりし過ぎるのも価格が下がる要因になります。実際に販売の開始から1ヶ月半ぐらいまでで成約している場合が高く売れています。逆に販売開始から3ヶ月以上経っている不動産の価格はその先、下がり続けることになります。

なぜそう なるのかは不動産を買う側の立場に立ってみると分かりやすいと思います。新築のマンションや一戸建ではなく、あえて中古の不動産の購入を考えている方は本当によく情報収集をしています。購入対象とされているエリアで売出している不動産の動向をネット等で常にチェックしています。

そうした中で何ヶ月も売出中のままの不動産があった場合には「何かこの物件には問題があるのでは?」と購入希望者に思われてしまいます。一度そうなってしまうと、相場よりも価格を下げて販売をしなければ、成約にならない問題物件になってしまいます。

好条件をたくさん探しましょう

不動産の相場や販売現状は不動産会社も良く知っていますが、実際に売却をする不動産について一番詳しいのはそこに住んでいる皆さんです。不動産会社が見落としている可能性のある好条件をたくさん探し出しましょう。次に住む人が知りたい情報をたくさん用意しておきましょう。

窓からの 景色、夕景や夜景を写真で撮っておいたり、近所のスーパーのチラシを用意しておいたりするのもいいでしょう。他には美味しいパン屋さん、安全な通学路、車 を入れやすさ 、バス便の連絡の良さなど、普段の生活に密着していて不動産会社が気がつかないような好条件を探しておきましょう。次に住む人が一番知りたい情報が有るの と無いのとでは、売れやすさが全然変わってきます。

噂やウソはNGです。その情報を信じた結果成約した場合、不動産会社だけではなく、売主自身も訴えれる可能性があります。

きれいにしておきましょう

買う側の立場になって考えると当然、 きれな家や部屋の方が購入意欲は高まります。もちろん必要以上にきれいにする必要はありませんが、水周りや収容スペースの中、ベランダなど、普通の来客者が見ないような場所も気をつけて整理・整頓・清掃をしましょう。現在お住まいの住居を売却するのであれば、荷物の整理は遅かれ早かれ必要です。 ついでにこのタイミングで不要な物の処分をしてしまいしょう。

清掃といっても、あくまで整理・整頓・清掃などご自分でできる範囲で大丈夫です。お金をかけてのリフォームやクリーニング等は必要ありません。

まずは今後、本査定に不動産会社が来る前にしておくことなので、以上のポイントを実行していただければ準備はOKです。

次回は不動産会社の選び方・気を付けたい点をご紹介していきます。

家計の「キャッシュフロー」診断や「任意売却」についての無料相談

また、今回の説明の中で出てきた、家計の「キャッシュフロー」診断や「任意売却」についてのご相談は無料で受付けております。不動産会社に相談する前にファイナンシャルプランナーに相談して、みなさんの大事な不動産を少しでも高く売りましょう。

まずはこちらのページからご連絡ください。

お問い合わせはこちらから

気軽にお問い合わせ下さい

弊社では、個人・機関の健康(厚生)、資産、夢に関するご相談を受け付けております。
気軽にご連絡下さい。追ってこちらから1営業日以内にご連絡致します。
電話連絡先 03-6905-7832(なやみに)

お名前 (必須)

ご所属の機関 (任意)

メールアドレス (必須)

ご質問タイトル(必須)

お問い合わせの種類

質問内容(必須)

ご連絡先①

ご連絡先②

URL

また、アライアンスのご相談を受け付けております。
※アライアンス先:
「先進医療機関、金融(提携税理士)、IT(データベース構築,データマイニング,Web,コンサルティング等)」