Index (索引)

Archive (倉庫)

Slideshow

Gene Chip (遺伝子チップ)

医療、バイオテクノロジーに応用される遺伝子チップ (Gene Chip)

医療、バイオテクノロジーに関する記事です。
Gene Chipは基本となる生物の遺伝子をチップに載せ、それらと相互作用をする遺伝子を光により測定する為のデバイスです。

遺伝子の生体内での微妙な調節を測定

発現の高い遺伝子、低い遺伝子を見ることで腎臓、心臓、皮膚等々や疾病を起こしている各組織の遺伝子のオンオフなどの状態を予測することが出来ます。
数万個の遺伝子がこのチップにのっており、統計解析(バイオインフォマティクス)により、処理し遺伝子の状態を測定します。

解析に求められる多分野理解と専門性

これらの解析には疾病のバックグラウンド、統計解析、遺伝子等医療から情報に関するさまざまな多角的知識が求められます。
各専門家同士と対話しながら病気に特異的な遺伝子などの探索などを行い、解析結果を理解することで初めて次世代の医療に応用することが可能になります。

 ちなみに私が今行っているのは癌・糖尿病の解析です。

最近は、次世代シーケンサーなども登場してきましたので、Gene Chipの役割は徐々に少なくなりつつありますが、様々な用途がこれからも期待されます。

※いつも見ていただきありがとうございます。
このサイトの広告収益は医療研究、難治性疾患(癌などの治りづらい病気)の研究などに利用します。

Update (アップデート)

2017年4月
« 3月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

Photos

月とツリーとお寺

本・モノを検索

Envirome Cat