Index (索引)

Archive (倉庫)

Slideshow

BaNZaI

BaNZaIについて

バイオベンチャーに関係する多様な背景を有するプロフェッショナル(患者,起業家,官庁,大学,弁護士,会計士,弁理士,医師,薬剤師,ベンチャーキャピタル,商社,コンサルタント,コミュニケーションエージェント、ジャーナリスト,証券取引所,証券会社,製薬企業)からBaNZaIのメンバーは構成されます。「日本発のシーズを世界の患者に届けること」を最終ゴールに、自律、自助、利他を掲げ運営しています。現場からの多様な視点で、日本のバイオ産業のエコサイクルを全体最適化、拡大化できるように考え、その結果を自分の持ち場(仕事)に活かすことがゴールに繋がるとおもっています。

BaNZaI: Bio active Networking with Zeal and Inspirer

BANZAI

BANZAI

私達の思い

これから新しくベンチャーを起業したい方・支援したい方に伝えたいことがあります。
べンチャーの日本語は冒険です。その冒険に参加する人、支援する人、冒険の成果を期待して見守っている人、色々な立場で、色々な思い(想い)があって、ベンチャー・ワールドはワクワク、ドキドキの連続です。一方、勇気ある先人達のひた向きな努力にもかかわらず、残念な結果となったこともあります。新しくベンチャーを起業する方は、口惜しい思いをした先人達の轍を2度と踏んではなりません。また、多くの偉人が語るように失敗は成功の母でもあります。

私たちは、多様な背景を有するバイオベンチャーの関係者として、現場の視点から過去10年のバイオベンチャーの歩みを真摯に見直し、成功するためのポイントを見いだしてきました。これらを公開することが、「日本のバイオ産業新生」に役立つと信じています。この講演を聞いて一緒に冒険に参加しましょう。 そして、予習として「何のために」バイオベンチャーを起業をするのか? を深く考えて来てくださるとうれしいです。

最新活動情報

「バイオジャパン2011」 BaNZaI インタラクティブセミナー

一般財団法人バイオインダストリー協会のご厚意により、日本発のバイオベンチャーを起業したい方、
それを支援したい方を対象に、以下のセミナーを開催します。

BioJapan 2011ベンチャー関連セミナーシリーズ

BaNZaIのセミナーはBioJapan 2011 ベンチャー関連セミナーシリーズのひとつでもあります。
セミナーシリーズは、
1.経営を知る
2.市場を知る
3.機会を知る
という3部で構成されています。
3つのシリーズを是非すべてお聴き頂き、バイオベンチャーへの理解を深めてください。

※ベンチャーに興味のある周りの方へのアナウンスに是非、講演のPDFフライヤーを転送などしてご利用下さい。
BioJAPAN20113講演連動フライヤー
BioJAPAN2011 BaNZaI現場からの基調講演:Biotechリーダーによる成長戦略
BioJAPAN2011BaNZaI 現場からの基調講演:Biotechリーダーによる成長戦略

1.経営を知る
現場からの基調講演:Biotechリーダーによる成長戦略
講師:
Acucela Inc. 代表取締役会長・社長兼CEO 窪田 良 氏
株式会社ネオ・モルガン研究所 代表取締役 藤田 朋宏 氏
株式会社リバネス 代表取締役 高橋 修一郎 氏
場所・日時:
パシフィコ横浜 A-1会場 10/5(水) 10:00~11:30

概要:
BaNZaIでは、Bio Japan2010において、現場からの「バイオ産業新生」のための総括と戦略と題してパネルディスカッションを行い
ました。日本における過去10年の総括の中で多様な議論が展開されましたが、特にこの先10年の成長戦略についてより具体的な議論
を深めて欲しいという意見が多く寄せられました。そこで本年は、特に反響の大きかった「ベンチャー企業事業戦略」に焦点を絞った
セミナーを企画し、現在Biotech企業で活躍しているリーダーを日米からお招きしました。経営現場のリアルな声をお聞きください。

2.市場を知る
『External Venturing: Creating “Win-Win” Relationships Between Pharma and Biotech』     -Graeme 氏
『「バイオベンチャーの失敗の背景」~経済産業省事例調査から~』                   -関水 氏
『証券アナリストから見たバイオベンチャーの現状と展望』                       -山崎 氏
講師:
Takeda Ventures, Inc. President & CEO Martin Graeme R 氏
株式会社コーポレイトディレクション 主査 関水 康伸 氏
株式会社いちよし経済研究所 企業調査部 首席研究員 山崎 清一 氏
場所・日時:
パシフィコ横浜 D-9会場 10/7(金) 10:00~11:30
概要:
日本のバイオ産業は、今大きな潮目の変化に直面しています。Biotechと製薬企業の大型契約が次々と続くなど「成果」が見えつつあ
ることに加え、製薬企業によるコーポレイトVCの設立やアカデミアへの直接的な研究開発投資など、Biotechへのリスクマネー供給ス
キームにも変化が見られています。本セミナーでは、市場をつぶさにみて来たコーポレイトVCの投資家やコンサルタント、証券アナリ
ストが市場の概況をレクチャーします。

3.機会を知る
大学リソースをもっと有効活用しませんか?~医学系大学産学連携ネットワーク協議会(medU-net)の取り組み~
講師:
経済産業省 製造産業局 生物化学産業課 課長補佐 竹本 亮 氏
株式会社コーポレイトディレクション 主査 関水 康伸 氏
東京医科歯科大学 准教授 飯田 香織里 氏
場所・日時:
パシフィコ横浜 D-11会場 10/7(金) 13:30~14:30
概要:
「産学連携」と聞き、「なかなか成果が出ないんだよね……」とあきらめモードになってはいませんか? 旧来の「産学連携」を改善し
た本格的かつ革新的な試みが、今次々となされています。イノベーションの「機会」は今まさに手に届く位置にあるのです。本セミ
ナーでは、medU-net(医科歯科大学×ソニー)やNEDO-TR事業などの先端的なオープンイノベーションの取り組み事例のご紹介を通
じ、企業や大学の皆様の、個々の研究やビジネスにお役に立てる、具体的な「機会」に結びつく情報をご提供いたします。

※ベンチャーに興味のある周りの方へのアナウンスに是非、講演のPDFフライヤーを転送などしてご利用下さい。
BioJAPAN20113講演連動フライヤー
BioJAPAN2011 BaNZaI現場からの基調講演:Biotechリーダーによる成長戦略
BioJAPAN2011BaNZaI 現場からの基調講演:Biotechリーダーによる成長戦略

【セミナー概要】

タイトル: 現場からの基調講演:Biotech リーダーによる成長戦略
日 時: 10 月5 日(水) 10:00 ~11:30
場 所: パシフィコ横浜 BioJapan F201
モジュレータ: BaNZaI(Bio active Networking with Zeal and Inspirer)
形 式: パネリストとフロア(セミナー参加者)とのインタラクティブセミナー
モデレーター:JITSUBO(株) 事業開発部 部長 河野悠介
パネリスト: Acucela, Inc. CEO 窪田良
(株)ネオ・モルガン研究所 代表取締役 藤田朋宏
(株)リバネス 代表取締役COO 高橋修一郎
セミナー対象者:研究者、学生、起業家志望者、Biotech で働くイメージを高めたい方、産学連携担当者、起業支援者

【セミナーの趣旨】

Bio Japan2010 において、現場からの「バイオ産業新生」のための総括と戦略と題してパネルディスカッションを行
いました。日本における過去10 年の総括の中で多様な議論が展開されましたが、特にこの先10 年の成長戦略につ
いてより具体的な議論を深めて欲しいという意見が多く寄せられました。そこで本年は、特に反響の大きかった「ベ
ンチャー企業事業戦略」にフォーカスを当てたセミナーを企画し、現在Biotech企業で活躍しているリーダーを日米か
らお招きしました。
Biotech 企業は、先端研究成果の事業化エンジンとして大きな役割を担い、日本においてもこれまで数々のチャレ
ンジが行われてきました。昨今の厳しい事業環境下においても着実に成長を遂げている企業も存在する一方で、途
中で息絶えていった企業も多く存在します。この違いはどこにあるのでしょうか? 革新的な技術や研究成果を実用
レベル、つまり「使える」状態まで引き上げるプロセスへの取り組みに一つの答えがあるようです。具体的には、①
事業モデルの選定と資金調達②知的財産戦略が大きな鍵であり、今回のテーマに相応しいと考えました。
これから研究成果、技術を事業化に結びつけようと考えている方々にとって教科書に載っていない知恵に触れる
事のできるチャンスです。現場のリーダーから立場・環境を超えた普遍的なヒントを得られると信じています。

【参加申込方法】

会場に空きがあれば当日参加も可能ですが、確実な事前登録をお勧めします
1.まずバイオジャパン2011 への「展示会事前登録」が必要です。
https://www.biojapan2011.com/user/user_login.php
新規登録をしますとID が発行されます。(パスワードは登録時に自分で設定します)
2.ID とパスワードを使って、展示会事前登録ログイン画面からログインします。
3.「セミナー選択画面へ」をクリックし、セミナー表が表示されたら、10 月5 日 10:00 – 11:30 の「A-1」というセミナー
を探し、チェックボックスにチェックを入れます。青色の「申し込む」ボタンを押せば申込手続きは完了です。
4.最後に「展示会入場券 印刷」ボタンをクリックして、「展示会入場券/セミナー受講票」をプリントアウトし、当日
会場にご持参下さい。

【ご意見をお寄せ下さい】

1時間半の時間を有効に活用する為にスタッフが企画を練っております。当日特にこの点を聞きたいというアイディアがございましたらコンタクトフォームよりご連絡願います。
*コンタクトフォーム
http://envirome.com/wp/banzai/banzai-contact-form/

【アンケートのお願い】

事前のご意見に合わせて、当日アンケートを用意しております。頂きましたご意見は、今後のBaNZaIで議論を深める為に利用させて頂きます。

過去の活動情報

【BaNZaIインタラクティブセミナー】(盛況で終了しました。140名以上の参加者にご参加いただきました。)

日時:2010年10月1日 15:30~17:00
場所:パシフィコ横浜 BioJapanF205・206室(Dセミナー)
演題:現場からの「バイオ産業新生」のための総括と戦略  -これまでの10年から学び、これからの10年に活かす-
BaNZaI(Bio active Networking with Zeal and Inspirer)

英語題タイトル:Overview and Strategy for Raising Bioindustry by Field People – Lessons Learned from the Past 10 Years Toward 2020
BaNZaI: Bio active Networking with Zeal and Inspirer
※セッションの動画配信を行います。
BaNZaIインタラクティブセミナー 10/1は是非ストリーミングサイト

URL:BioJAPAN 2010セミナー一覧
https://www.biojapan2010.com/user/d_seminar_select.php
URL:BioJAPAN 2010セミナー予約申し込み用フォーム
https://www.biojapan2010.com/user/user_login.php
URL:セミナー案内PDF(プリントして利用下さい。)
http://envirome.com/wp/wp-content/uploads/BaNZaI/BaNZaI_BioJapan2010_seminar_t.pdf

ご参加をお待ちしております。

【BioJAPAN2010公開討論の趣旨】

2000年前後から本格的に始まった日本のバイオ産業には、この10年で基礎研究を含め公費が3兆円以上、民間からのリスクマネーが約2000億円投入されていると推定されていますが、国民が納得する成果を上げているとは言い難いとおもいます。そのため今夏には「バイオは雇用を生むのか」といった政治家の声があり、また国民も投資家も厳しい目を向けている状況にあります。

しかしながら、知的創造立国を目指す日本としては、次の10年こそ、労働集約型産業でなく知的集約型産業を代表するバイオ医薬品産業を興隆させなくてはなりません。そして興隆には萌芽が必要です。

今回は、萌芽つまり起業(スタートアップ)時に焦点を絞り、これから新しいバイオベンチャーを起業する方、支援する方の成功への温故知新となりますようフロアの皆さんとインタラクティブに討議を進めていきたいとおもっています。

本講演が,参加してくださる皆さんにとって,率直かつ示唆に富んだ多様な現場関係者との意見交換の場となることを期待しています。

パネリスト

新進気鋭の起業家、弁理士、ベンチャーキャピタリスト、コンサルタント等がセッションパネリストとして参加予定です。
窪田 良 氏 (Acucela Inc.(米国) 社長)
永野 富郎 氏 (東京農工大発ベンチャー JITSUBO株式会社 社長)
栗林 香織 氏 (東京大学)
中谷 智子 氏 (弁理士)
長谷川 宏之 氏 (三菱UFJキャピタル株式会社 キャピタリスト)
吉澤 学 氏 (みずほキャピタル株式会社 キャピタリスト)
伊藤 勝彦 氏 (日経バイオテク コラムニスト)
佐野 毅 氏 (第一三共株式会社)

【ご意見をお寄せ下さい】

1時間半の時間を有効に活用する為にスタッフが企画を練っております。当日特にこの点を聞きたいというアイディアがございましたらコンタクトフォームよりご連絡願います。
*コンタクトフォーム
http://envirome.com/wp/banzai/banzai-contact-form/

【アンケートのお願い】

事前のご意見に合わせて、当日アンケートを用意しております。頂きましたご意見は、今後のBaNZaIで議論を深める為に利用させて頂きます。

※このウェブサイトは独立して活動しているBaNZaIの活動を公知する為のものです。
現在暫定的にEnviromeドメイン内に作成しておりますが、今後ドメイン取得などを行い移動する事もあります。
その際は本ページよりお伝えします。よろしくお願いいたします。

Update (アップデート)

2017年4月
« 3月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

Photos

月とツリーとお寺

本・モノを検索

Envirome Cat