Index (索引)

Archive (倉庫)

Slideshow

Rongo-論語に学ぶ<為政>第二(抄)

Rongo-論語に学ぶ<為政>第二(抄)

【論語に学ぶ】3

子曰、「吾十有五而志于学、三十而立。
四十而不惑、五十而知天命。
六十而耳順、七十而従心所欲不踰矩。」

【読み】

子曰はく、「吾十有五にして学に志し、三十にして立つ。
四十にして惑はず、五十にして天命を知る。
六十にして耳順ひ、七十にして心の欲する所に従ひて矩を踰えず。」

【解説】

先生はこう言われた、
「私は十五歳で学問に志し、三十歳で自立した。
四十歳で狭い枠にとらわれないようになり、五十歳で自分の天命を知った。
六十歳で人の言うことを逆らわず聴けるようになり、
七十歳で心の欲するままに任せても限度を超えなくなった。」

【学ぶ】

学ぶ事を如何に真摯に続けていくか。
人生を長い目で考えるかということを、
考えさせる文です。
自分の今の立ち居地だけでなく、
師と言える素晴らしい人と出会ったときその方の年齢を考慮し、
この句を思い返すとより人生が面白くなるのでは無いかと思います。

私はおおよそ孔子と同じ時期に学問に志したはずなのに、
30を越えまだまだ自立出来ているとは言えません。
こんな自分ですが、今後とも宜しくお願いいたします。

Update (アップデート)

2017年12月
« 3月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

Photos

IMG_9027.JPG

本・モノを検索

Envirome Cat