Index (索引)

Archive (倉庫)

Slideshow

Tokyo Walks (東京散歩) 20101005

Tweet !function(d,s,id){var js,fjs=d.getElementsByTagName(s)[0];if(!d.getElementById(id)){js=d.createElement(s);js.id=id;js.src=”//platform.twitter.com/widgets.js”;fjs.parentNode.insertBefore(js,fjs);}}(document,”script”,”twitter-wjs”); Tokyo Walks (東京散歩) 20101005 神田-新日本橋-日本橋-茅場町(1.5km位?)

Oracleの勉強を終えて、某製薬会社の方とお会いして、新日本橋・神田方面から日本橋方面に歩きました。

日本橋三越

野村の日本橋ビルも去年は更地に近かったのにもうテナントも入っています。 テナントは新生銀行のファイナンシャル部門、千葉銀行等。 おととしくらいは三越はいつも高級車が横付けしていたけど、最近は少し少なめかな。 堅実にいいものを購入できる世の中になってほしい。

奈良まほろば館

奈良まほろば館(せんとくん)

続いて、奈良まほろば館。次の約束もあったので、ここは素通り。 せんとくんはいつ見てもなかなかの不思議きもキャラっぷり。 とてもかわいいとは言えない。(なぜに鹿の角?)

時間があるときに入ってみようと思います。それにしても日本橋は、金融や政界、厚生関連の企業がいっぱい犇いていてとても面白い。

日本銀行もすぐ近くにあります。

そして日本橋を越えて茅場町へ。

今は交通規制をしています。日本橋から茅場町への道程も面白いお店や会社がいっぱいあります。

それは後ほど。

日本橋

. . . → Read More: Tokyo Walks (東京散歩) 20101005

Tokyo Walks (東京散歩) 20100925文部科学省 情報ひろば①

Tweet !function(d,s,id){var js,fjs=d.getElementsByTagName(s)[0];if(!d.getElementById(id)){js=d.createElement(s);js.id=id;js.src=”//platform.twitter.com/widgets.js”;fjs.parentNode.insertBefore(js,fjs);}}(document,”script”,”twitter-wjs”); Tokyo Walks (東京散歩) 20100925文部科学省 情報ひろば① 霞ヶ関-文部科学省新棟-文部科学省情報広場-虎ノ門(1.0km位)

文部科学省の建物もかなり新しくなり見違えるようになりました。 古い建物は資料室として、しっかり残っており、ここも見所満載です。 今回は散歩が主旨というわけではないのですが、 文部科学省構内「文部科学記者会」にちょっとした用事があり足を向け、 用向きが済んだ後にここに立ち寄りました。ここに立ち寄ったのは二度目。 日本の教育・文化・科学技術・スポーツなどの歴史的背景、文化的背景を効率よく学ぶ事が出来ます。 是非、教育者の方々にはあしを運んで欲しい場所です。

文部科学省 情報ひろば概要

「文部科学省 情報ひろば」は文部科学省の今と昔をテーマとした展示・イベント空間。 平成20年3月26日から、教育、科学技術・学術、スポーツ、文化をテーマとした他の展示室を一般公開開始。 教室を模した展示による我が国の教育史、時代・世相と科学技術の関わりの振り返り、 トップアスリートの競技記録の体感、文化庁所蔵の美術品や文化財の模型がある。 文部科学省Webより改変引用:(詳しくは以下を参照下さい。) http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/20/03/08030414.htm

歴代日本人ノーベル賞受賞者の業績を知る

歴代の日本人ノーベル賞受賞者が展示されています。

この時はまだ、2010年のノーベル賞の発表はなされていませんでした。

科学技術の進展に日本人は深く寄与しています。

これは日本人として誇るべき事であり、後世にも残していかなければならないものだと思います。

2010/10/26 TM

Update (アップデート)

2017年6月
« 3月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

Photos

月とツリーとお寺

本・モノを検索

Envirome Cat